永久脱毛あれこれ

永久脱毛ってなんぞやをアレコレと調べてみましたよ?。検索一発でアレヤコレヤと検索結果はでてくるものの、それって本当に知りたかったリアルなことですか?
ね。良いことばかりを並べたホームページを見たいわけではないんです(._.)だから時間をかけて調べたんです。。。

ムダ毛が生えて来ないようにすること。剃るだけ塗るだけとは違い施術が必要。
[ 脱毛施術の種類 ]
医療レーザー脱毛,フラッシュ(光)脱毛,ニードル(針)脱毛。現在、最もポピュラーな方法はフラッシュ脱毛。

100%の保障は無い。脱毛施術後の生毛の発育が無くなる、または少なくなること、6ヶ月後もその状態を保てていることが定義。個人差アリ。
[ 脱毛効果の差 ]
何よりも1番効果の高い方法がニードル脱毛。フラッシュ脱毛<レーザー脱毛<ニードル脱毛。
[ 施術費用 ]
施術方法,各施設により価格差アリ。フラッシュ脱毛<レーザー脱毛<ニードル脱毛。
[ 施術中の痛み ]
個人差アリ。フラッシュ脱毛は一般的にはパチッと弾けた痛みと言われていて、痛みを感じない人もいる。レーザー脱毛はそれよりもパワーが強いため痛みも増す。ニードル脱毛はそれ以上。医療機関で受術すれば麻酔の適応も可能。
[ 勧誘 ]

自分でする毛の処理は絶対やめて

カミソリで剃る場合におこるデメリットはまず肌の黒ずみです。毛と一緒に皮膚も削ってしまい、繰り返し行うことで色素沈着してしまうことが原因です。皮膚が削れることで、中の水分が失われて、乾燥し、ひどくなるとかゆみが生じます。
そして剃ることで埋れ毛もできやすくなります。剃って皮膚が剥がれるため、肌は新しい皮膚を作ろうとします。それと同時に毛も成長しますが、肌の再生の方が早いため、皮膚が毛の上にフタをしてしまうため、中で毛が埋れてしまうことで起こります。

くすみの改善

くすみの原因としては様々です。

肌の水分を失って乾燥してしまうと肌のバリア機能が低下してしまいます。

各層を厚くすることによって肌はバリア機能を保とうとするのでその結果灰色がかって見えてしまいす。

また結構不良によって血中酸素不足で血流が滞ると肌の血色が悪くなりくすんで見えたりもします。

くすみの改善にはまず保湿をしっかりとすること。

また全身運動などで、体中の血行を良くすることが効果的です。

お風呂上りなどの血行が良い時にクリームなどを塗った上で肌のマッサージを優しくしてあげてください。

自分でするムダ毛処理は絶対やめて!

カミソリで剃る、毛抜きで抜くといった自己処理以外にも除毛クリームで毛を溶かすという方法もあります。しかしこれは毛と一緒に皮膚も溶かしてしまうため、赤み、かゆみなどが出ることが多く、肌への負担が大きくなります。
またその他にも電気脱毛器で自己処理する場合、抜くタイプのものだと歯を肌に押し当てながら抜いていくので、剃るのと抜くことを同時に行っているのと同じ為、両方のデメリットが肌には与えられます。
一番いい自己処理方法としては剃るタイプの電気シェーバーです。顔そり用のものや、男性のヒゲ剃り用のシェーバーが肌への負担が少なく安全に処理できます。
ここまで書いたどの自己処理でも繰り返し何度も行うことで、毛は太くなります。電気シェーバーでも太く濃い毛になります。なのでやはり一番は脱毛して、毛を今後生えさせなくさせることをおすすめします。
【どこの体毛が気になりますか?】

男性も意外と女性のムダ毛を見ています。男性が女性の気になるムダ毛1位は手の指、2位鼻の下、3位脇なんだそうです。確かにいくらネイルに気を使っていても指毛が生えていたらがっかりしますよね。
私もこういう仕事をしているせいか、お店でお会計をしている時、店員さんの指先に自然と目がいきます。
指くらいなら剃ればいいや、と言わずキレイは先端から!です。

脱毛の順序は大事ですよ~

脱毛の順序とは?

脱毛に順序はありません(笑)^_^

まずは自分が1番に希望する箇所から始めることが1番です。1番に希望するということは1番気になっている悩んでいるということですよね。いち早く悩みから解放されればその次からのお手入れにも力が入るというものです^_^☆
初めての脱毛だからといって1箇所しか施術できないわけではありません。希望するなら1度に複数箇所の施術も可能です。

体毛には毛周期といわれる毛を育成させ抜け落ちるまでのサイクルがあり、最も脱毛効果が上がるようにその周期に合わせて施術を行っていくので逆に連続して同じ箇所を何度もといった施術はできません。というよりも施術を行っても無駄でありお肌へダメージを与えるだけのものになってしまいます。私は初めに“ワキ”からスタートし、光脱毛は処理したい箇所に断続的に光を当てていくだけのものなので、実際に初めての体験をしてみて苦痛なほどの痛みもないことが分かり“こんなもんなんだ〜”と身を持って体感した次の施術からはヒザ下とヒジ下を同時進行で施術してもらいました☆
人にはそれぞれのライフスタイルがあり、ああしたいこうしたいと希望,要望があります。

・忙しくて月に何度も何度もサロンへ足を運んでいられない。

・サロンへ通う日数を減らす代わりに施術を受ける日は時間を惜しみません。

・1度に大きく時間をとれないから短時間の施術をちょこちょこ受けたい。

・1度にたくさんだと疲れちゃうから少しずつがいい。

・ムダ毛のない理想のお肌を手に入れるためなら是が非でも最短ルートを進みたい。

希望,要望はさまざまですよね。

光脱毛は紫外線による影響に非常に弱いので、最も効果を引き出すためには施術時期を考える必要があります。どうせ脱毛するならマックスのパワーで受術したいですよね♫

・何のために脱毛したいのか

・いつまでに仕上げたいのか

・どのボディーパーツを仕上げたいのか

・理想

目標を明確にして、その目標にあったプランで施術を進めていけるようサロンの方とよく相談しましょう☆

 

【脱毛可能箇所】

ワキ・ヒジ下,まわり,上(二の腕)・ヒザ下,まわり,上(太もも)・もも裏・ふくらはぎ・おなか・へそまわり・手の甲・指ヒザ・うなじ・顔・背中・腰・ヒップ・バスト・バストトップ(乳首)・V.I.Oラインetc…

(※サロンにより異なります。)
【豆知識】

ハイジニーナ脱毛って聞いたことありますか?

V.I.Oラインがセットになったデリケートゾーンの脱毛のことなんです。

Vライン→ビキニライン

Iライン→女性器の両サイド

Oライン→肛門まわり

サロンによっては取り扱いの無いところもございます(u_u)名古屋の脱毛サロンでもハイジニーナ脱毛プランの取り扱いはありますよ♫

 

詳しくは脱毛サロンガイドブックで・・